暑中見舞い申し上げます

8月に入り、梅雨明けして一気に夏がやってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

風ひとつ吹かないような長閑な夏の日、いつものお散歩コースの神社の境内で、ちょっと岩の上に腰掛けていて、立ち去ろう歩きはじめたら、聞いたことのない轟が鳴り響いたので、考え事をしていたけれど、あまりの音にどうしたか振り返ると、大木の枝が折れた様。幹に手を回しても到底、手が届かないような樹齢何百年かの大木。その枝が折れる瞬間に出会すことはあまりないだろうし、ちゃんとやれという神様からのお達しなのだろうか。あなたそこに座ってなくてよかったわねと、近くにいたお婆さんと、少し小話をして帰宅しました。




さて、スタジオの意向で数ヶ月、ポリネシアンフュージョンをやってきましたが、
ベリーダンスに戻ることになったレッスン。

フュージョンは楽しいけど、動きづらくってたまらない。

私は、オリエンタル、古典をもっとやっていこうと痛感しました。


流行病もはさみ数ヶ月ぶり、気分的にも長いことご無沙汰なオリエンタルベリーダンスに
カムバックです。



8月は、The Henkesh Brothers演奏のLeyali Rouqsh
クラスに出ている方は要チェックーーー