無題60

土曜日の早朝。なんだかんだで、いい加減なことができない性格で、ビンカン資源ごみの折りたたまれたラックをまずセッティング。ご近所一番乗りでゴミを片付けた。ここ何週間か軽く行動を制限されていたため、よりどりみどりに世界中のニュースをチェック。10代の時思い描いた政治にうるさい中年像に近づいてきたので危機感を覚えているのでそろそろ方向性を変えなければならない。

うちのオウムが最近、この騒動の間に替え歌の芸を覚えたらしい。90年代後半、彗星の如く現れた歌姫のヒットソングをもじって、Its pandemic と歌うようになってしまった。

アクセスしてみると映る computer screen の中〜
チカチカしてる文字 目を開けるとすぐ Coronavirus 
Its pandemic  そばにいるだけで身体中が熱くなってくるぅー
ハラハラ隠せない息さえできない 
I feel so bad
its pandemic oh yeah— 

はじめた聞いた時は驚きを隠せなかった。
問題はもう少し多角的だった。
歌い終えると続いて喋り出した。今回の騒動を含めた一連の流れのなかで、いつの時代もだらしなさには目を光らせていなければならない。けど、はじめから一方的に世界が優れてて日本が劣っているという論調はどうなんでしょう。なんだかんだ協力的で利己的な人が少なく、日本はまだまだまともで、誇りを持ってもらいたい。メディアも受け身にならないでこっちから取りに行く気概で、バイアスを持たずに次から次へと

私の横で、簡潔にまとめて意見を述べるという術を覚えたらしい。

オウムも相当ストレスを感じているようなのであとで水浴びをさせよう。

聞いては喋るオウムの話でした。